2013年01月29日

海老せんべいの「ゆかり」で有名な、坂角総本舗の「さくさく日記」。

temiyage0012.jpg

新宿伊勢丹で見つけました💡
包装紙がお洒落で吸い寄せられたのですが、
見ると、ん? 帆立?
帆立味のおせんべいは、「こめっこ」以外あまり知りません。
これはそそられます。
しかも、お値段もお手頃で、
中身は1回食べきりの個包装5つ入り。
こうなると、買うしかありません✨


temiyage0013.jpg

さて。
お味のほうは、「ゆかり」がベースとなった海老せんべいに、
海苔とほのかな帆立風味がついている感じ。
でも、海老せんべいにある独特のいがらっぽさがなく、
軽い食感なので、私にはとても食べやすい。
1枚1枚が500円玉サイズと小さいので、
一口で口に入れられるのもうれしい。
パリパリと口の中で砕け、海老の旨味がじわ〜と
溶け出し、帆立の風味がふわりと広がります。
なんか、食べだすと、とまりません。

ちょっとしたお茶受けや、
甘味のお口直しにもいいと思います。


坂角総本舗











posted by ぽぽんが at 22:51| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

エキュート品川の、ふるや古賀音庵「芋すいーと」

temiyage0015.jpg

このお店、まずお菓子の包装がどれもステキで、吸い寄せられました。
日本的で現代的で美しい。
そしてもちろん、和菓子もそれぞれが魅力的です。
一つひとつが、「おいしいわよー」と誘惑してきます。

まずは味見を、ということで
今回は「芋すいーと」をひとつ手みやげに。

temiyage0014.jpg

1個からでも感じよく売ってくれるのがうれしい。
これは、お店の特長とともに、
駅なかにあるためキオスク的要素も備えたエキュート品川の
すてきな特長かもしれません。

さて、家に帰って、いそいそとお茶タイムです。
ふ〜♡ なんて美味しい。
しっとり焼き上げたスイートポテトの中には、
甘納豆のような甘みと食感のあずきがちりばめられていて、
お芋とのハーモニーが極上。
お芋は鳴門金時、あずきは大納言小豆を使っているとのことで、
きっと素材にもこだわりがあるのでしょう。
小さなお菓子なのに、ずっしりしてしっかり甘みがあるので、
食べ終わるとかなり満足感があります。
疲れもふきとぶ〜。

ちょっと高級感を感じる美味しさでした。




/ 内祝い / お返し / 引き出物 / 結婚内祝い / 出産内祝い 【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】 - CONCENT (コンセント)



posted by ぽぽんが at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | 渋谷、品川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

池上・宝屋の、丸瓦・角瓦せんべい


temiyage0011.jpg

池上の三門前に古くからある宝屋。
いろんなおせんべいが店頭のガラスケースにぎっしりexclamation×2
う〜んー(長音記号1)どれもこれもおいしそう。
そのうちの2つのおせんべいの味の違いを訊ねると、
店のおじさんがいかにも職人風に、
「配合が違う。丸瓦は丸瓦の、角瓦は角瓦の
おいしさがある」と、手を休めず答えてくれました。
なので、決めかねて、そのどちらも手みやげに。
家に帰ってお煎茶を入れ、食べ比べてみました。


temiyage0006.jpg


temiyage0007.jpg


これはexclamation×2
ここまで美味しい瓦せんべいは、食べたことがありません。
とにかく香ばしさがすばらしい。


temiyage0008.jpg
割ってみると、中までこんがり火が通っているのがわかりますか?
パリっと割れ、口の中で軽い音をたてて砕け、
カラメルのような風味とやさしい甘さが広がり、
とろんと溶けてゆきます揺れるハート

丸瓦は、卵成分が多いようで、カステラに近い味わい。
一方、四角瓦はあっさり目で、より軽い食感が魅力。
瓦せんべい好きなら、ぜひ一度は試してほしいお味です。



[ここに地図が表示されます]





ラベル:せんべい
posted by ぽぽんが at 01:53| 東京 ☀| Comment(0) | 渋谷、品川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。