2013年02月28日

明治神宮の「桜せんべい」

明治神宮の文化館にあるお土産やさんで見つけました。
さくらに似たやさしいピンクの「桜せんべい」。


桜せんべい


たっぷり入ってお手頃な価格なので、迷わず手みやげに。
家に帰って、さっそくほうじ茶と一緒にいただきました。


桜せんべい


サクサクと軽くてやさしい食感。
口の中に、海老の旨味と桜の香りが広がります。
桜葉が入っているので、桜の香りは強いけど自然。
海老のくせを消してくれているので、
とても上品な味わい。
塩気もきいていて、すごくおいしく、
食べだすとやめられません。

お土産やさんでは、外人客も、
「うんうん、デリシャス!」という感じで、
うなずきながらパクパク試食してました。
買うと、神宮の森をデザインした”明治神宮文化館”の
袋をセットにしてくれます。


temiyage0043.JPG


パッケージに「明治神宮」のシールもあるので、
なんだか縁起がよさそう。
ホワイトデーに喜ばれるかもしれません。






ラベル: せんべい
posted by ぽぽんが at 01:30| 東京 ☀| Comment(0) | 渋谷、品川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

紀ノ国屋の「もっちり鯛焼」と、紀ノ国屋深仙庵「よもぎ団子」

今日の手みやげは、青山紀ノ国屋で2品。
ここで売られている和菓子は、以前から大好き。
スーパーであるにもかかわらず、
百貨店においてある高級和菓子とまったくひけをとりません。
さすがは紀ノ国ひらめき

いろいろある中から、形が可愛らしい「もっちり鯛焼」と
紀ノ国屋深仙庵の「よもぎ団子」を選びました。


temiyage0037.JPG

よもぎ団子

う〜ん、やっぱり美味しいグッド(上向き矢印)
よもぎ団子は香りが深く、
上に載ったつぶし餡がよもぎのほのかな苦みを引き立てます。

よもぎ団子

餡は、きちんと自家製でほどよい甘さ。
春ならではの美味しさでした。



temiyage0039.JPG


もっちり鯛焼は、皮に餅粉が入っていて、
食べた感じがほんとにもっちり。
しかも、甘み控えめの餡が
頭のてっぺんからしっぽの先まではいっています。
鯛焼というよりも上品な和菓子という感じ。
1匹食べると、かな〜り満足します。
ごちそうさまでした。


ラベル:鯛焼 団子 よもぎ
posted by ぽぽんが at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

兵庫県赤穂の播磨わたなべ「しほみ饅頭」


temiyage0034.JPG


知人からお土産にいただきました。
忠臣蔵で有名な赤穂の「しほみ饅頭」。


temiyage0035.JPG


塩がまをかたどったという直径4センチくらいのドーム型のお菓子で、
白い部分はしっとり感のある落雁。
”ぽくっ”とかじると、中に餡が入っています。


temiyage0036.JPG


その餡が、塩味が効いていて、すごく美味しい目
こしあん、抹茶餡、そのどちらも、
上品できちんとした甘さの中、塩気もちゃんと主張しています。
「さすがは赤穂の塩」とうなってしまほどの、絶妙な塩梅です。

考えてみると、お菓子にお塩をいれるのって、
西洋にはない発想かも。
あらためて「日本人ってすごいなーっ」て、
思ってしまう、そんなお菓子でした。


ラベル:あんこ 饅頭
posted by ぽぽんが at 23:29| 東京 ☀| Comment(0) | 近畿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。