2013年07月29日

東京駅のエキナカ、九六一八(くろいちや)のくろみつ

九六一八という名前に惹かれて買いました。
お店の名前で買ったのは初めて。
まずは無難に、黒糖饅頭にしてみました。



temiyage0140.JPG



小振りで柔らかなおまんじゅう。
半分に切ってみると、
薄い皮の中にはたっぷりのこしあん、そして、
センターには黒蜜が入っています。



temiyage0141.JPG



この黒蜜がポイント。
とろりんっとして、
こしあんや皮にからみ、黒蜜の味わいが引き立ちます。
ただ、おまんじゅうの端から食べて行くと、
黒蜜になかなかたどり着かないので、
食べる時は包丁で半分、あるいは1/4にカットして
食べた方がいいかも。

このお店も、新宿伊勢丹のイッスイと同じで、
新宿中村屋が展開していました。
いろいろ頑張っているんですね。



九六一八




東京駅関連の他の記事
東京駅・エキナカの、ヨックモック『さくさくキャラメリング』
エキュート東京店の、空いろ「たいよう」「つき」
東京駅エキナカの東京あんぱん 豆一豆(マメイチズ)、「五色豆パン」「栗豆褒美」


ラベル:黒糖 あんこ 饅頭
posted by ぽぽんが at 00:30| 東京 ☀| Comment(0) | 東京駅・丸の内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

新宿・京王百貨店の、鎌倉ニュージャーマン「かまくらカスター」「ジャーマンクッキー」

”ほわっ”とふくらんで、
甘く柔らかそうな「かまくらカスター」。
お値段もとっても手頃だったので、
ジャーマンクッキーと一緒に本日の手みやげに。




temiyage0138.JPG



かまくらカスターは中のクリームが4種類あり、
その中のカスタードと抹茶を選んでみました。
こんがり感のあるスポンジの中に、たっぷりのクリーム。
とくにカスタードのほうは、定番で一番売れ筋というだけあって、
とてもこっくりとおいしく、食べやすい。
卵臭さとかまったくなくて、シンプルで
飽きずに食べられました。



temiyage0139.JPG



ジャーマンクッキーは、クッキー地にフルーツなどの砂糖漬けを
練り込んで焼いた、アイスボックスクッキー。
ほどよい厚みで、かなりの歯ごたえがあります。
見た目も、味わいも、ノスタルジック。
「なんか、なつかしいクッキーだね」といいながら
いただきました。
ごちそうさま



鎌倉ニュージャーマン

ラベル:クッキー ケーキ
posted by ぽぽんが at 23:01| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月20日

荻窪ルミネの、日本橋屋「天下鯛へい」


temiyage0135.JPG


なんだか可愛らしいお菓子がある、と思い、
思わず手みやげに。
名前も可愛らしくて、天下鯛へい。



temiyage0136.JPG



袋を開けると、
丸っこくて、ふてくされたような顔の鯛が登場。
食べてみたら、噛んだ瞬間、まず、香ばしい香り。
そして、しっとりずっしりしていながら、
ふんわり感もあり、中はさらりとしたこしあん。
食べやすくて、とても美味しいです。



temiyage0137.JPG



お店の人気ナンバーワン商品だとか。
愛嬌のある形で、お菓子としても本当においしく、
また、手頃なお値段。
喜ばれる手みやげと思います。



日本橋屋








ラベル:あんこ 饅頭
posted by ぽぽんが at 19:40| 東京 ☀| Comment(0) | 荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。