2013年09月25日

荻窪ルミネの、ブールミッシュ「サン・ミッシェルの羽」

軽いお菓子が食べたくて、
荻窪ルミネに入っているブールミッシュで、
天使の羽の形のかわいいパイ「サン・ミッシェルの羽」を
手みやげにしてみました。



temiyage0169.JPG



シュガーバター、キャラメル、そしてチーズの3種類。
どれも丁寧に、素材にこだわって作っていて、
(袋から出した写真は、キャラメルとチーズです)
シュガーバターは、お砂糖の塩梅がちょうど良くて
シンプルにおいしい。
キャラメルは、「甘ったるいのかな」という予想を裏切る味わい。
きちんとキャラメリゼした苦みがあり、ちょっと大人の味。
また、チーズは、甘さがなくてチーズ風味たっぷり。
甘いものが苦手な男性でも、
あるいは、お酒のおつまみなんかでもいけそうです。



temiyage0170.JPG



今ではあちこちにお店があるブールミッシュですが、
本店は渋谷に古くからあり、
学生時代、通った記憶がありますが、
今もかわらず、丁寧なお菓子づくりをしているんですね。
また買ってみよう、そう思えるお菓子でした。




ブールミッシュ





冷凍配送・生菓子』





ラベル:パイ
posted by ぽぽんが at 18:46| 東京 ☀| Comment(0) | 荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月24日

新宿・京王百貨店の、京都・仁々木「わらびもち」「みたらし団子」


お彼岸の23日、おはぎを買いに京王百貨店へおもむき、
試食後、あまりの美味しさに買ってしまった2品です。
(おはぎも取り扱っていたのに、差し置いて)



temiyage0167.JPG



「わらびもち」は、とろんとろんで超やわらか。
しかも、できたてならではのふんわりした弾力があります。
ほんのり甘いきな粉がたっぷりまぶされ、
口に入れると、「ほわ〜っ」と幸せな甘さが広がり、
口の中がわらびもちで「もふっ」といっぱいになり、
次の瞬間には、とろん、っと喉の奥に消えてゆきます。
は〜黒ハート、おいしい。



temiyage0168.JPG



「みたらし団子」は、こちらもできたてでほかほか。
たれにはお醤油だけでなく八丁味噌も隠し味で使っているそうで、
風味豊か。けっこう甘めのたれですが、
おこげが香ばしく、ぱくぱくおいしく頂けます。

このお店は清水寺のそばにあるそうな。
HPを見たら、なんともふしぎな”コロッケ最中”という商品も
扱っていて、けっこうチャレンジャーなお店の様子。
でも、定番がこれだけ美味しいのですから、
コロッケ最中もいけるのかも。
京都を旅した際にはぜひ寄って見たいです。

(ちなみに期間限定の出店で、年内は最後だそうです。)



むしやない処 仁々木





Discover Japan (ディスカバー・ジャパン) 2013年 10月号 [雑誌] [雑誌] / エイ出版社 (刊)




ラベル:わらび餅 きな粉
posted by ぽぽんが at 23:36| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月23日

荻窪ルミネの銀座あけぼの、「もちどら」「いもようかん」「練りようかん」

またまた荻窪ルミネに入っているお店で手みやげを購入。
今日は、老舗・銀座あけぼのの
「もちどら」と、ひとくち羊羹2種です。



temiyage0165.JPG



「もちどら」は、相当甘いどら焼き。
でも、とても小さいので、くどく感じる前に
食べきってしまいます。
もちもちしていて、食べ応えもありました。

ひとくち羊羹は、これまでこのお店では見なかった商品。
それとも、今までは羊羹に興味がなかったので
気づかなかっただけ?(前に紹介した小城羊羹で、
一気に羊羹好きになってしまいました)



temiyage0166.JPG



今回食べてみた2種のうち、「いもようかん」は出色。
サツマイモの甘みだけでなく酸味まで表現していて、
食べたことのない味わいです。
お芋を練ってお菓子にして、新鮮なうちに食べているような感じ。
とても美味しい。
一方の「練りようかん」は、さらりとした味わい。

ひとくち羊羹は他にも種類があり、購入した時は
「抹茶」が一番売れていました。
見つけたときは、ぜひ、お試しください。




銀座あけぼの












posted by ぽぽんが at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | 荻窪・阿佐ヶ谷・高円寺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。