2014年10月26日

エキュート品川、テラ・セゾンの「お米と丹波黒豆のルーロ”風の穂”」

品川駅の駅構内は、美味しそうなお菓子屋さんがぎっしり。
乗り換えや電車待ちのちょっとした時間に、
こんな美味しそうなものを目にしたら、
誰だって誘惑に負けてしまいます。
と、いうことで、今日の手みやげは
世田谷にあるテラ・セゾンというお店が出品している
「お米と丹波黒豆のルーロ」。
なぜにロールケーキを”ルーロ”などと七面倒くさく呼ぶのだ?とは思いましたが、
あまりに美味しそうで買ってしまいました。




temiyage0401.JPG



小麦粉を一切使わずにお米の粉でつくったとのことですが、
ものすごくふんわり、しっとり。
レンゲはちみつとキビ砂糖を加えて焼いているそうですが、
とても優しい甘さ。
巻き込んでいる生クリームは、ぐっと甘さ控えめで、ものすごく瑞々しく、
丹波黒豆は皮の存在を忘れるほど柔らか。
豆の香ばしさと、しっとりねっとりした食感が、ロールケーキによく合います。

もっと“和”っぽい味わいかと思いましたが、
さらりと品の良い洋菓子。
食後にも、もたれず美味しく頂けました。
次回は、このお店の別のお菓子にも挑戦してみたいです。
ごちそうさま。

@864円(税込み)





テラ・セゾン






ラベル:ケーキ 黒豆
posted by ぽぽんが at 00:10| 東京 ☁| Comment(0) | 渋谷、品川 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月21日

新杵の、「秋の三色団子」

友人にいただいたお団子。
”秋の”と付いている通り、秋っぽい色合わせのお団子です。
さっそく、熱いほうじ茶を入れていただきました。



temiyage0399.JPG


ふわっとやわらかなお団子。
もちもちシャキッとした本物のお餅が好きな私には、
ちょっと苦手なお餅ですが、これが好きな人も今は多いのでしょう。



temiyage0400.JPG



お団子は、上から”芋あん””つぶあん””栗あん”。
芋あんはスイートポテトのような味わい。
かなり柔らかめですが、お芋の風味が相当あります。
おつぎはつぶあん。こちらは普通のつぶあん。
最後の栗あんは、栗というより紫芋のチョコ菓子のような味わい???

全体に少々甘みがつよく、べたっとした印象ですが、
それぞれ味わいが違うので、楽しくたべられるかもしれません。




新杵












ラベル:あんこ 草餅
posted by ぽぽんが at 22:50| 東京 ☁| Comment(0) | その他東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月14日

新宿伊勢丹、小布施堂の「栗くず葡萄」「栗あんババロア」

連休ですごい人出の新宿伊勢丹に足を伸ばし、
小布施堂の秋らしいスイーツを手みやげにしました。
どちらも、男性にも人気とのこと。
期待が高まります。



temiyage0396.JPG



さて、夕食後のデザートタイム。
いつも思うことですが、
こんなに毎回デザートを食べて、
そのうち成人病になるのでは、、、。
しかし、お楽しみには勝てません。



temiyage0397.JPG




temiyage0398.JPG



ということで、まずは、「栗くず葡萄」。
栗のくずの上に、葡萄のゼリーが乗っています。
とても斬新な組み合わせですよね。
スプーンですくってみると、あれれ、
葡萄ゼリーの固さと栗くずの固さが違うので、
スプーンの上で”ぱかっ”と割れてしまいます。
味も、葡萄の味が栗くずに比べて強すぎて、
一緒に食べると、味わいが分かれてしまい、
なんのために一緒にしているのかわかりません。
、、、そういえばこの栗くず、前に小布施堂で購入した、
瓶に入ったタイプで残念な経験をしたおぼえが、、、。
それぞれ単品ではそれなりに美味しいのですが、
私の舌が未熟なのか、今ひとつ、満足感に欠ける感じでした。

気を取り直して、お次は「栗あんババロア」。
三層、厳密に言うと4層のスイーツ。
一番下が栗あん、次がババロア、その上にカラメルのムース、
そして一番上には刻んだ栗が散らしてあります。

スプーを思いっきり下まで差し込み、
4層全部すくって口に入れると、
ふわっプシュプシュっと、ババロアとムースがはじけ、
次に栗あんのまろやかさが舌に広がり、
最後には、刻んだ栗だけが舌の上に残ります。
う〜ん、めちゃくちゃ美味しい!
小布施堂の真骨頂である栗あんは、ねっとりと甘く風味豊か。
そこに、軽やかなババロアのミルク感、カラメルムースの香ばしさが加わり、
和菓子独特の重さを緩和しています。
そして、これだけで終わると、サラッと溶けて物足りなさを覚えるのですが、
そこに刻んだ栗が残り、栗を口の中で潰して味わうことにより、
食感を楽しめ余韻が残るという、計算しつくされたスイーツです。
これはやられてしまいました。本当に美味。

2品とも、秋に照準を合わせたスイーツと思いますが、
栗あんババロアの方はこれからクリスマスに向けても、
人気商品となりそうな逸品。
おすすめです。

栗くず葡萄=@350円
栗あんババロア=@400円(共に税別)




関連記事
小布施堂の「栗鹿ノ子」
新宿伊勢丹の、小布施堂「栗むし」
新宿伊勢丹、小布施堂の「栗くず大納言」





小布施堂




栗鹿ノ子[小・2個] 【小布施堂】 - 小布施堂楽天市場店
栗鹿ノ子[小・2個] 【小布施堂】 - 小布施堂楽天市場店


posted by ぽぽんが at 00:46| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。