2015年01月30日

世田谷代田駅、白髭のシュークリーム工房「トトロのシュークリーム」

かわいいかわいいトトロのシュークリームが今日のお題。
小田急線にとことこ揺られ、世田谷代田駅で降りて、
宮崎駿公認の日本唯一のシュークリームやさん”白髭のシュークリーム工房”に
行ってきました。

小さなお店の中は宮崎駿のサイン色紙でいっぱい。
そしてお客さんでいっぱい!!
そしてそして、小さなトトロが、ずらりと並べられて売られています。
トトロの葉っぱのクッキーなど焼き菓子も色々ある中、
今回は看板商品であるシュークリームを手みやげに。
4種類あった中、“カスタードクリーム””ストロベリークリーム”
そして”キャラメルバナナ”を買ってきました。



temiyage0442.JPG



家に帰って、ケーキの箱から出して並べたトトロは、
きゃー黒ハートさらにさらに可愛い。
本当にトトロそのもので、
本来なら半分にカットして中の様子も写真に納めるのですが、
可哀想で切ることができません。ごめんなさい。

高さは10cm弱で、けっこう大きめ。
シュー皮は、バリンとしっかり焼かれていて、サクサク感もあり、
クリームがたっぷり詰められているのに湿気た感じはありません。



temiyage0443.JPG



まずは“カスタードクリーム”から頂いてみました。
バニラビーンズが入ったクリームは甘み控えめで、コクと香りがあり、
とても美味しい! 食べ始めると、やめられなくなり
あっという間になくなってしまいました。
トトロが可哀想、との言葉はどこに???



temiyage0444.JPG



お次は“ストロベリークリームです”。
トトロをひっくり返してお尻のほうを見るとクリームの詰め口があり、
イチゴの香りがふわり。なんと、生クリームに和歌山県産のさちのかイチゴのピューレが
ミックスされています。なので、薄ピンク色の生クリームはイチゴ感たっぷり。
いちごミルクのような味わいの、
甘酸っぱいクリームの美味しさをたっぷり堪能できました。



temiyage0445.JPG



“キャラメルバナナ”は、バターでソテーしたバナナとチョコレートを、
カスタードクリームに混ぜ込んだ、こってりとしたクリームがたっぷり。
チョコレートがちょっとビターなのでしょうか、
甘さと一緒にほろ苦さも少しだけあり、
かなり美味。成熟した味わいです。

非常に手間をかけて作っているため、大量生産ができないとパンフレットに
書かれているとおり、
一つひとつ、丁寧に作っていると感じる一品。
わざわざ買いに出かけた甲斐があった、
満足感たっぷりの最高のシュークリームでした。
ごちそうさま♡

カスタードクリーム=400円
ストロベリークリーム、キャラメルバナナともに440円(全て税込み)




白鬚のシュークリーム工房







激安セール★大トトロ★にっこり 迫力!大きなぬいぐるみティッシュケース ジブリ/となりのトトロ 20%off - グリングリン
激安セール★大トトロ★にっこり 迫力!大きなぬいぐるみティッシュケース ジブリ/となりのトトロ 20%off - グリングリン




【即日発送OK】 となりのトトロ お昼寝クッション(大トトロ) - わたしの器
【即日発送OK】 となりのトトロ お昼寝クッション(大トトロ) - わたしの器





posted by ぽぽんが at 15:37| 東京 ☀| Comment(0) | 世田谷・調布 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月27日

モロゾフの、「くるり くるり 博多」

友人に、福岡土産だと頂いたお菓子。
シガールに似た、5種類の味のお菓子です。



temiyage0439.JPG



箱を開けると、
”紫芋”“柚子””八女茶””阿蘇ジャージー牛乳”そして”あまおう苺”と、
福岡や九州の特産品にこだわった味覚がぞろり。



temiyage0440.JPG



さて。まずは、福岡専売特許の”あまおう苺”から頂いてみました。
小袋を開けたとたんに、甘酸っぱいイチゴの香りがふわり。
一口齧ると、さくさくのクレープ地の内側には、
あまおう苺パウダーを練り込んだというクリームが塗られていて、
噛むほどにあまおう苺の香りと酸味とコクのある甘みが広がります。
う〜ん。意外なほどに、フルーツ感がたっぷりで美味しい。



temiyage0441.JPG



次に選んだのは、”八女茶”。
こちらは、そうとう、緑茶の香り豊か。
以前は、お茶を混ぜた焼き菓子といっても、なんだか中途半端な香りだけが
付いている物が多かったですが、
最近はどこも、渋みまでじっくり表現しているんですね。
初めは「八女茶というより、静岡茶っぽい?」と思っていましたが、
後味の優しさが、きちんと八女茶。
しかも、クリームによるコクもあって、美味しい。

他の3品、「紫芋」「柚子」「阿蘇ジャージー牛乳」も、
それぞれの素材のパウダーを生地に、クリームに練り込んで作っていて、
一品一品、味が際立っています。
これなら、おいしく頂きながら九州に思いを馳せ、会話もはずみそう。
色合いもきれいだし、軽く持ち運びしやすく、お土産におすすめかもしれません。



モロゾフの関連記事
荻窪ルミネの、モロゾフ「パンプキンプリン」




モロゾフ タイニーキッズ 25個入 - モロゾフ
モロゾフ タイニーキッズ 25個入 - モロゾフ

posted by ぽぽんが at 11:53| 東京 ☀| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月25日

新宿京王百貨店、京都・仁々木の「黒豆大福」「草餅」

餅菓子が食べたくなって、
新宿京王百貨店の仁々木へ。
ここは、以前、わらびもちを食べて、えらく感激した記憶があるお店。
今日は「黒豆大福」と「草餅」を選んでみました。



temiyage0437.JPG


家に帰ってお煎茶をいれて、ほっこりお茶タイム。
まずは「黒豆大福」をいただいてみました。
お店で買うときから、お餅が透き通って見えたので、
「ん? これはもしや、やわらか成分が入ったお大福?」と
嫌な予感がしていたのですが、
やはり、時間が経っているはずなのに、お餅がいやにふわっふわ。
添加物なしのお大福なら、こんなにいつまでもふわふわな
はずはありません。残念、、、、。



temiyage0438.JPG



ただ、ここの餡は、甘みといい、粒感といい、炊き加減が本当に上手なので、
それはそれで美味しいお大福。
また、いつまでも柔らかなお大福が好きな方もいると思うので、
そういう意味では、とても美味しいと思います。



temiyage0435.JPG



お次は、「草餅」。
”ばくっ”といくと、もっちりねばったとしながら、歯切れの良さもあって、
本当にお餅とよもぎだけで作ったお菓子。
やっぱり私は、時間とともに固くなっても、
こういう、添加物の入っていない餅菓子の方が好きです。



temiyage0436.JPG



中に入っている餡は、黒豆大福と同じ、粒あん。
しっかりと甘いけれども甘すぎず、
草餅の草の苦みと香りを引き立て、とても美味しい。
待ち遠しい春を思わせる、美味しい和菓子でした。

黒豆大福=184円
草餅=141円(ともに税込み)




新宿京王百貨店の関連記事

新宿・京王百貨店の、京都・仁々木「わらびもち」「みたらし団子」

新宿・京王百貨店の、神戸凮月堂「レスポワール」「シモサン」

新宿京王百貨店の、小倉山荘 明月菓寮「嵯峨野小倉焼き」




ラベル:あんこ
posted by ぽぽんが at 23:45| 東京 ☀| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。