2016年03月28日

新宿伊勢丹、仙太郎の「ふと餅」「桜ぼた餅」

春分の日、混み合う伊勢丹のB1で、仙太郎の生菓子を買ってきました。
きれいな草色のお餅「ふと餅」と新宿伊勢丹限定の「桜ぼた餅」です。



temiyage0674.JPG



箱を開くと、うすピンクと緑色で、とっても春らしい色合わせ。



temiyage0675.JPG



まずは、「ふと餅」。
厚みがあるお餅は、弾力があり、まさにつきたて。
よもぎをたっぷり入れているようで、
草の香りが「ああ、春だな」という感じ。
粒を残して炊いたこっくりと甘い餡と、よもぎ餅の弾むような食感・ほんのりとした苦みが、
口の中で混じり合い、素晴らしい美味しさです。
小さいけれども、満足感たっぷりのお餅でした。



temiyage0676.JPG



お次、「桜ぼた餅」。
塩漬けの桜葉を細かく刻み、餅米に混ぜて、
その餅米で粒あんを包み込んでいます。
お箸で一口大にしようとすると、すご粘り気。
桜葉を混ぜ込む間に、お米の粘り気がでてしまうのでしょうか。
なので、口にいれると、ぬるっとした粘り気がちょっと気になる、、、。
ただ、桜の香りは素晴らしく、粒あんとのハーモニーも絶妙。
粘り気が気にならない方には、
「大きく食べごたえのある桜餅」と大好評でした。


ふと餅@220円
桜ぼた餅@260円(ともに税別)





仙太郎






ラベル:あんこ
posted by ぽぽんが at 21:58| 東京 ☁| Comment(0) | 新宿・四谷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。