2017年04月02日

福岡・16区の「ガレットブルトンヌ」

福岡のフランス菓子店・16区。
ダックワーズの生みの親であるこのお店で、今回買ってきたのが
「ガレットブルトンヌ」です。



temiyage0981.JPG



銀紙に一個一個包まれていて、
なんだか見た目はとっても地味、、、。
お店によっては、やたら固かったりするのですが、
さて、16区のはどうでしょう。



temiyage0982.JPG



銀紙をはずすと、かっちり焼かれていて、
う〜ん、固そう。
覚悟しながら一口齧ってみると、、、、

あらら??? 見た目より、ずっとさくさく。
最初だけカリッときて、あとはほろほろさくさくと口の中でほどけます。
焼き上がりの時点のわずかな水分を、
そのままきちんと残している感じの絶妙な歯触り。
もしかして、銀紙もそのためのものかもしれません。
そしてお味は、しっかりと焼いているので香ばしく、しかも
噛むたびバターの風味が口いっぱいに広がり、すばらしい美味しさ。
あ〜もっとたくさん、買ってくるんだった〜。

美味しいだけあって、お値段もそれなり。
でも、決して裏切らない、満足度の高いガレットでした。




フランス菓子16区






ラベル:クッキー
posted by ぽぽんが at 21:08| 東京 ☁| Comment(0) | 九州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。