2015年10月15日

東京駅大丸、N.Y.キャラメルサンドの「ニューヨークキャラメルサンド」

東京駅の大丸で、客足の絶えない一角が。
N.Y.キャラメルサンドです。



temiyage0647.JPG



キャラメルを薄いクッキーでサンドイッチしたお菓子で、
パッケージもブラックを基調にしていてスタイリッシュ。
試しに、ブック型のパッケージの4個入りを手みやげにしてみました。



temiyage0648.JPG



さて、パッケージから取り出すと、厚さは5mm程度。
薄い2枚のクッキーの真ん中にはチョコレートの層が。
一口頬張ってみると、チョコレートの中には、なんと、とろとろのキャラメル。



temiyage0649.JPG



キャラメルが柔らかいため、チョコレートでコーティングしているんですね。
お味は、キャラメルもチョコレートも、かなり甘め。
蜂蜜の味に近いほど、脳を直接刺激するような甘さです。
でも、濃厚なキャラメルも、チョコレートも、
一つひとつがとても美味しくて、
さらに、クッキーのサクサク感と、キャラメル&チョコの粘っこさが、
口の中で混じり合い、食感も良く、
一つになった甘さは、何ともいえない美味しさ。
「ん〜アメリカっぽい甘さ」と言いながらも、ぺろっと食べちゃえます。

とはいえ、一度に2枚は食べられないかな?
美味しいコーヒーや紅茶とともに、1枚、ゆっくり頂く、
そんなお菓子でした。

@540円(税込み)




N.Y.キャラメルサンド







ラベル:クッキー
posted by ぽぽんが at 23:36| 東京 ☁| Comment(0) | 東京駅・丸の内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月29日

東京駅グランスタ、黒船の「どらやき」「芋栗どら」

吉祥寺アトレに入っていた、
カステラの美味しい“黒船”が、東京駅グランスタにも入っていました!
そして、吉祥寺ではいつも売り切れの「芋栗どら」が
今回は1つだけ残っている〜‼
ということで、普通のどら焼きと一緒に、いそいそと買ってきました。



temiyage0641.JPG


temiyage0642.JPG



一枚のまーるいスポンジ生地に餡をはさみ、二つ折りにした、
半月型のどらやき。
とてもふわんっとした生地で、
黒糖を混ぜ込んでいるのでしょう、茶色で、
でも、黒糖のクセや甘みはかなり抑えられています。

ぱくっといってみると、中の餡はどちらも、
とてもやわらか〜く練った餡。
特に「どら焼き」の餡は、ぽたっと滴ってしまいそうなほどの柔らかさです。
甘みは強いですが、小さなどら焼きなので、
くどく感じる前に食べきってしまい、うん、おいしい!



temiyage0643.JPG



「芋栗」のほうの餡は、ほっくりとした、田舎風の飾らない餡。
柔らかな芋餡の中に栗が混じっている感じで、
焼き芋を練ったような味わいですが、
栗に当たると、ほくっとした栗の優しい食感と甘みがして、美味しい。
とても秋らしい味覚のどら焼きです。

どちらも美味しいですが、
ちょっとだけ、ボリュームがもの足りない。
大きさの割に、良い値段がするな、と思ってしまいました。

どらやき@226円
芋栗どら@270円(ともに税込み)




黒船 QUOLOFUNE




posted by ぽぽんが at 22:53| 東京 ☀| Comment(0) | 東京駅・丸の内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

日本橋高島屋、榮太樓総本舗の「名代金鍔」「ずんだ金鍔」「黒糖くるみ金鍔」

日本橋高島屋の榮太樓にお大福があると聞きつけ買いに行くと、
なんと売り切れ。とほほ。
でも、榮太樓は金鍔も美味しい!
しかも、今の季節は、限定のずんだもある!
ということで、金鍔三品を手みやげにしました。



temiyage0618.JPG



以前、新宿伊勢丹に榮太樓が入っていた当時は、
金鍔は生菓子扱いでしたが、
今は初めから個包装になっているんですね。
日持ちのためでしょうか。

さて、袋を開けると、
かなり鮮度のある金鍔が登場。
周りの皮がとっても薄く、
指で持つと、中の餡が”ふにっ”となるほどです。



temiyage0619.JPG



早速、口に入れてみると、
あ。本当に美味しい。
どれも、豆の香りと風味を最大限に味わえる、
最高の塩梅の甘さと炊き加減。
しっとししていながら、餡のほろっとした感じもあり、
餡の旨味がじんわりじっくり味わえるお菓子です。

「ずんだ」は、枝豆の餡。口いっぱいに枝豆の香りが広がり、
食感も枝豆の皮の感じを残しつつ、豆でつくった餡のしっとりした柔らかさもあり、美味。

「黒糖くるみ」は、黒糖独特のえぐみが無く、
しかし、黒糖により小豆餡にコクが添えられてあり、
さらに、くるみのしゃきっとした食感と油脂感が加わって美味しい。

そして、「名代金鍔」。やぱり、この美味しさは格別。
とことん、小豆の本当の美味しさを味わえます。

あー、小豆のお菓子を味わえる日本に生まれて良かった❤
そう思える金鍔でした。

各種@200円(税別)
ごちそうさま。



榮太樓總本舗



posted by ぽぽんが at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | 東京駅・丸の内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。