2015年12月20日

仙川スイーツモード、アトリエ・ド・リーブの「白金ロール」

仙川駅すぐにある、スイーツモードに今月入っているのは、
白金のアトリエ・ド・リーブ。
けっこうお洒落な感じのケーキが勢揃い。
でも、シンプルゆえに実力がもろにでる(?)ロールケーキを、
今回は選んでみました。

フレッシュクリームを巻いているという「白金ロール」。
見た感じは、しっとりしてスポンジはふわふわ。
とても美味しそうです。



temiyage0667.JPG



さて、カットして、頂いてみました。
ん? んん? なんか、クリームがけっこう固め?
スポンジはふわっとしてますが、
なんだか、思っていたほど、フレッシュ感を感じません。
クリームも、なんとなくバタークリームに近いべたっとした食感。
まずくはないけれど、特別な感動がない。
もっと、できたてのおいしさを期待していただけに、
少しだけ残念な感じ。

生菓子を食べてみれば、もう少し違った感想なのでしょうか。
割高感が残ったケーキでした。

@1100円(税別)





アトリエ・ド・リーブ







ラベル:ケーキ
posted by ぽぽんが at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | その他東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

池袋・すずめやの「どらやき」

どらやきが美味しいと評判のすずめやに、やっと行くことができました。
小さな店舗で、お客さんがひっきりなし。
う〜ん、これは期待大。
まずはその、評判のどらやきだけ、手みやげにしてみました。



temiyage0644.JPG


temiyage0645.JPG


値段の割に、かなり大きなどらやき。
”ぼん”とふくらみ、閉じ合わせたところが波打っている感じで、
たっぷりと餡が入っていそうです。
さて、まずは、一口。
ん? これは、、、、黒ハート
スポンジ皮はふんわりとほどよい弾力。
ほんのり甘く、焦げた香ばしさがカラメルのような風味を醸します。
そして中には、優しい味わいの餡。



temiyage0646.JPG



けっこうしっかりと甘いのですが、小豆の風味がそのまま残っていて、
意外にさらりとしてしつこくなく、
飽きることなく食べられる上品さもあります。

その餡とスポンジ皮の奏でる味わいといったら、
今まで頂いたどらやきの中でも1、2位を争うかも。
生菓子に近いジューシーさがあり、
できたてを食べるような喜びがあって、
ぱくぱくぱくぱく、一気に食べてしまいました。
これは人気のはずです。

ん〜ハートたち(複数ハート)、かなり美味しい、すずめやさん。
今度はきんとんや羊羹なども買ってみたいです。

@160円(税込み)




すずめや








ラベル:どら焼き あんこ
posted by ぽぽんが at 23:24| 東京 ☀| Comment(0) | その他東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月27日

アトレ吉祥寺、黒船の「黒船カステラ」

吉祥寺のアトレをブラブラしていたら、
自由が丘に本店がある黒船が入っていました。
素材にこだわった感のあるお店だなあ、と前々から気になっていたこともあり、
まずは看板商品のカステラを買ってみました。



RIMG0165.JPG



全体を白でまとめたシンプルなデザイン。
この包装からも、”うちは素材もシンプルでござる”というような
主張が聞こえてきそう。




RIMG0168.JPG



包丁を入れてみると、かなり弾力がある感じ。
切り分けて、まずひとくち、パクっ。
うん。スポンジはものすごくふかふか。
もっちりとしていながら、卵をきっちり泡立てて出来た気泡からくる、
ぼわんっとした弾力、そして重量感があります。
味わいは、かなりさらりとした感じ。
ほわんと卵の香りがありますが、砂糖の割合が少なめなのか、
それとも、ザラメではなくビート糖と上白糖のブレンドを使っているためなのか、
くどさがなく、ぱくぱくと行けちゃいます。

ちょっと若い人向け?の味わいなのかもしれません。
カステラというと、どこか“昔ながらのお菓子”というイメージがつきまといますが、
ここのカステラはもっと現代的。
美味しいカステラでした。
ごちそうさま。

@1100円(税抜き)





黒船 QUOLOFUNE





ラベル:カステラ
posted by ぽぽんが at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | その他東京 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。