2015年05月10日

川越・亀屋栄泉の、「すいーとぽてと」「川越金時」「里土産」

さて、今日は川越のもう一つの亀屋さん、
『亀屋栄泉』のお菓子です。

まずは「すいーとぽてと」。
なんですが、、、大失敗。写真を取る前に食べちゃいました。
かなり小振りのお菓子。
ぽふっと噛むと、ほくほくとした舌触り。
バターが効いていた龜屋さんのものに対して、
一言でいうと、バランスの良いすいーとぽてと。
バターの香りの中からさつまいもの風味、ブランデーの
品の良い香りが立ち上る感じで、
しかもどれもが主張を抑え、引き立て合っています。
とても食べやすく、美味しい。




temiyage0544.JPG


temiyage0545.JPG


お次は、「川越金時」です。
これは、前回の『龜屋』の「こがね芋」への対抗菓子でしょうか。期待が高まります。
ですが、うーん、こちらは、今ひとつ。
甘さに妙なしつこさがあり、
シナモンの香りもどこか甘い洋風の香りが混じっています。
舌ざわりもぺたっとした感じ。
ちょっと残念でした。



temiyage0546.JPG



さて、亀屋栄泉ではさらにもう一つ、
お芋版甘納豆のような「里土産」も買ってみました。
これが絶品でした。



temiyage0547.JPG



噛むと、初めの歯触りは、お砂糖の”サクッ”。
そして、お芋に到着すると、ものすごく柔らかく、
口の中でねっとりとろとろと、とろけてゆきます。
こういうお菓子は砂糖の甘さしか感じられないものが多いですが、
亀屋栄泉のものは、さつまいも独特の酸味までちゃんと残してあり、
噛むほどにお芋の旨味と風味、そこに密のように絡んだ砂糖の旨味が、
一つに溶け合います。
う〜ん、素晴らしい美味しさ。
もしどこかで見つけたら、必ずまた買ってみたいです。

スイートポテト、川越金時=ともに@130円
里土産=@350円(すべて税別)





亀屋栄泉








posted by ぽぽんが at 01:23| 東京 ☁| Comment(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月09日

川越・龜屋の「小江戸すいーとぽてと」「こがね芋」

川越に日帰り旅行し、
2店の亀屋でお菓子を買ってきました。
というのは、学生時代、『亀屋』のお菓子をいただいて感激したことを思い出し、
せっかくだから手みやげに、と思ったのですが、
『亀屋』なのか『亀屋栄泉』なのか分からなくなったから。たはは。



temiyage0542.JPG



temiyage0543.JPG




まずは、老舗・龜屋さんです。
「小江戸すいーとぽてと」は、川越の名物であるさつまいもを使ったお菓子。
袋を開けると小振りのスイートポテトが入っています。
しっとりとした舌触りで、バターの風味豊か。
小豆が少し入っていて、小豆の主張はそんなにありませんが、
バターとお芋の味わいに加えて小豆のコクも感じられます。
味わいに奥行きがあるお菓子でした。

「こがね芋」は、甘藷をかたどったお菓子。
まわりの茶色は、シナモンの粉です。
こちらも舌触りがしっとりとなめらか。
そして、白あんの上品な甘さの中に、シナモンの香りと味わいがほのかに混じり、
すばらしい美味しさ。
こういうお菓子は、パサパサとした白あん+どぎついシナモン、というものが多いですが、
龜屋のお菓子は違います。
味わいと食感を追求してこしらえた、といった趣き。

こがね芋をいただいてみて、
学生時代にいただいたのは龜屋さんのほうだったと舌が思い出しました。
この龜屋さんは『山崎美術館』を経営していたり、
常設の資料館があったりと、
文化の保存にも力を入れている様子。
機会があったらまた訪ねてみたいです。

小江戸すいーとぽてと@200円
こがね芋@140円(ともに税別)




龜屋




posted by ぽぽんが at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

小田原、守谷製パン店「あんパン」

知人にいただきました。
小田原で有名という、守谷製パン店の「あんパンです」。



temiyage0531.JPG



丸いというより、四角に近いようなあんパンわーい(嬉しい顔)
ずっしりと重くて、持っただけで餡の多さが分かります。



temiyage0532.JPG



食べてみると、
くせがなく柔らかなパン生地の中に、
パンより多い量の餡!
餡はしっかりと炊いてあって、
あずきの香りがきちんとする粒あん。
甘すぎず、かといって甘さ控え目かというと
ちゃんとちょうどよく甘くて、とても美味しい餡。
相当な量の餡なのに、食べていて飽きません。
買うのに行列ができるというのも分かります。

小田原に行く機会があったら、自分でも買ってみたいです。






posted by ぽぽんが at 17:49| 東京 ☀| Comment(0) | 関東 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。